ジュネーブへの移動

photo
ジュネーブのようなグローバル都市へのご移動は、皆様にとっては素晴らしい経験の始まりでしょう。しかしながら、ご転勤の支度こそがもっとも骨の折れる作業ではないでしょうか。また未知の世界での生活も想像できかねるのではないのでしょうか。
当社のサイトでは、ビザ、宿泊等に関する情報だけでなく、ご移動に関する一般情報をもご紹介しております。どうぞご利用ください。
ジュネーブに海外から移動して来られる皆様の目的は、金融業界や外資系の各企業、国連機関などにおける各社員交代のための転勤、あるいは外国企業の本社への業務移動がほとんどです。また、ジュネーブの都市は地域的にフランスと密接な関係を持っており、そのためフランス領からジュネーブへ通勤する人も多く見られます。

海外からお越しの方々は、スイスにおける生活コストと賃貸価格の高さに驚かれます。それでも、外国人駐在者の方々の給料報酬もスイス生活水準に合わせられていることから、ほとんどの方々はスイスの生活の快適さに満足されています。マーサー統計によれば、外国人駐在員にとって生活費が最も高い街として東京が筆頭に挙げられていますが、実はジュネーブも同調査で第5位を占めています。また快適な生活が出来る街として、チューリッヒが第1位に続いてジュネーブは第2位とされています。このように、生活費は高くとも快適な生活が安心して送れる点が、ジュネーブにおける生活の大きな魅力でしょう。

海外引越しのご準備

レイクビューリロケーションサービスは、皆様の大切な家具、荷物等の輸送がスムーズに行われるよう、スイスでも信頼のおける運送会社と提携している日本の運送会社のご紹介も致します。現地ジュネーブでは日本人スタッフが、荷物の到着案内またはそれに関する手続きのアドバイスも致します。ご引越日の立ち会いもいたしますので、ご安心ください。

在留届

外国に住所または居所を定めて3ヶ月滞在する日本人は、住所または居所を管轄する日本人の大使館または領事館に”在住届”を提出するよう法律で義務付けられています。詳細については直接お問い合わせください。

在ジュネーブ主張駐在事務所 (Consulat du Japon à Genève)
Rue de Lausanne 80, 1201 Genève    googlemap
Tel +41 (0) 22 716 99 00
Email consulate[at]ge-japan.ch
www.geneve.ch.emb-japan.go.jp

スイスの滞在許可証(労働許可証)

スイスに3ヶ月以上滞在予定の日本人は、出発前に渡航後の居住地を管轄する州当局(ジュネーブの場合であればジュネーブ州)に、雇用主、企業、留学先の学校等を通じ、滞在(労働)許可証取得申請を行う必要があります。転勤であれば、労働許可証は就労者本人でなく雇用者が申請するものです。
なお、現在、スイス現行法規で特定されたEC加盟国および欧州自由貿易連合(EFTA)加盟国以外の国籍者への労働許可証発行は制限される傾向にあります。ただし、企業内の人事交代による後任者への労働許可証は、一般的に問題なく発行されるようです。
許可証の申請方法は、州ごとに異なりますがジュネーブ州の場合は、州住民局に郵送で申請します。

ジュネーブ州住民局(Office Cantonal de la Population)
Route de Chancy 88, 1203 Onex    googlemap
Tel +41 (0) 22 546 48 88
Email ocp[at]etat.ge.ch
www.ge.ch/ocp

貸し倉庫(ストーレッジ)サービスのご紹介

ご要望に応じ、温度管理された貸し倉庫(ストーレッジ)専門会社もご紹介いたします。家具の一時保管などにご利用ください。