ジュネーブをよく知るための情報

医療 と 健康保険

スイスの医療システムは、技術的にも設備も大変進んでおり、一般医、専門医に安心して診察を受けられます。州立病院では、予約をすれば誰でも外来診察を受けることができます。ただしホームドクターの多くは入院施設を持たない開業医なので、入院が必要な場合はホ-ムドクタ-の指示に従います。
スイスには統一的な公的医療保険制度がなく、民間保険会社の医療保険 (Assurance Maladie) に加入することが義務付けられています。詳しくは、現地の雇用主の人事担当者に問い合わせると良いでしょう。個人的なご移動であれば当社にお問い合わせください。

言語

ジュネーブの公用語はフランス語です。しかし国際機関を数多く有するジュネーブは多国籍都市でもあり、外国人駐在員の方々は職場では英語を主に使われるようです。お客様ご自身やご家族の皆様のための、フランス語や英語の語学学校、または必要に応じて日本語学校のご紹介も致します。

レクリエーション/倶楽部活動 & お食事

アフターファイブのバーやコンサート、観劇、映画、スポーツ、その他のレジャーやイベントも、ジュネーブでは大変充実しています。またフランス料理、イタリア料理、エキゾチックなアジアの国々のお食事処も、バリエーション豊かに豊富にございます。ご希望に応じ、種々お好みに合わせてご紹介致します。

金融機関

スイスの銀行は、お客様のプライバシーを絶対に守る秘密厳守主義で有名なことはご存知の通りです。主な市中銀行はUBS とCredit Suisseで、スイス各地に支店があり、あらゆる種類の金融業務を扱っています。渡航後はなるべく早く銀行口座を開設し、クレジットカードなどの発行の手続きを済ませると便利です。

ショッピング/外出

ジュネーブは、小さな街にも関わらず、ショッピングにかけてはパリ、ロンドンに負けないくらい有名な街の一つです。お値段は決して安くはないのですが、ブランド品だけでなく日用品も豊富に揃います。エレガントなブランド品のお店をウィンドウショッピングするのも、ジュネーブの散策の楽しみ方の一つでしょう。
また、ジュネーブ市内を満喫するなら、一度は訪れたい観光スポットがいくつもあります。スイスの国民的英勇デュフール将軍の銅像があるヌーブ広場 (Place Neuve)、バスティヨン公園 (Promenade des Bastions)、美術歴史博物館 (Musée d’Art et D’Histoire)、 アリアナ陶磁器博物館 (Musée Ariana) をはじめ、様々な名所をご紹介いたします。