文化と言語

地域と言語

スイスは欧州のほぼ中央に位置し、面積は4万1290km2 で九州より少し大きい程度です。フランス、ドイツ、イタリア、オーストリアの5カ国に囲まれています。
言語は地域によって異なり,ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語が使われます。最も大きな割合を占めるのがドイツ語圏(63.7%)、次いでフランス語圏(20.4)%、イタリア語圏(6.5%), ロマンシュ語圏(0.5%)と続きます。
西部地域はフランス語圏に属し、ジュネーブもこのフランス語圏に含まれます。

カルチャーショック

スイスでは外国人居住者が全体の人口の21%を占めています。加えて4つの言語が公用語とされている事で,さらにこの国の多様性を深めています。いろいろな人種が集まる国際都市ジュネーブは、日本人には住みやすい街であると言えるでしょう

しかしながら、海外生活ではその国の生活習慣とマナーを最大限尊重することが求められます。日本を出発する前に多少なりともスイスの生活習慣とマナーを心得ておけば、カルチャーショックも少なくて済むでしょう。

生活マナーが日本と異なる例として、アパートではシャワーの使用は夜の10時位まで、日曜日には大きな音を出す芝刈りは控えるなど、ご近所への騒音に非常に気を配っている点が挙げられます。